熊野古道 

全日本シクロクロスの 35分の平均ラップワット数は 340Wでした

体重が58キロでしたので 5.8倍でした

TSSは 21
ひたすら ダッシュが多かった為ですが 良い数字でした

今週土曜日 カトーサイクルさんで ミノウラのローラー台を用いた ローラー教室と

ちあきーさんとトークショーを開催します

いろんなシクロクロストレーニングがありますが 僕が効果があったトレーニング方法など
44歳からでも強くなれるトークショーです

防水財布も販売しますので 買ってください!!!

12日 
三島さんと走る

なんか右足の感覚がおかしいと思ったら 靴下が裏返しだった

羽島の堤自動車さんまで行き コーヒーをごちそうに

帰りに ラーメンを食べる

ごちそうさまでした

80キロ TSS98


防水財布を送ります


オーバーホールのお仕事

自転車を洗う

16時からローラー教室

18時からローラー教室

20時からローラー教室

ローラー教室が終わって事務仕事して バモスで旅に出る

13日 金曜日

低予算の旅なので 23号と42号を使う

行先は 熊野古道

自転車や イベントで通り過ぎる事が多く いつか熊野古道を歩いてみたかった

馬越峠へ

海山道の駅に車を置いて 歩き出す

急勾配が続き 30分ほどで 馬越峠へ

この石を積み上げたというのが凄いと思った

車に戻り 42号線で 尾鷲のスーパーへ
マグロを買い 低予算の昼飯を 700円

いつか行ってみたいと思っていた 酷道425号の 玉置神社へ

走り初めて思い出す
2005年に ツールド熊野というイベントで走った事がある道だ
槙野さんという方が主催していた

こんな酷道でイベントをするのが今では信じられないが また走ってみたい

この玉置神社は 3000年前に作られたと書いてある

樹齢3000年の杉もあり 神秘的は気持ちになる

十津川村も綺麗に見えるし この山には 天狗がいると言われると いる気がしてくる

夕飯は スーパーで買い出しして 辛い鍋を作る

地元の きのこ類を沢山入れて 1500円程

十津川温泉の 日帰り温泉へ
800円とちょっと高いが 露天風呂もあり その露天風呂までは階段が70段あるので
全裸で走ると 金玉が太ももに ぱちぱちと辺り 誰も居ない階段で その音が 響き渡っていた

デカい駐車場で 車中泊した

14日 土曜日


朝飯

果無集落を歩いてみてく ここも熊野古道

目の前ばかり見て居ると 道を外れているのかが分からない

たまに 前を向くといい

今年はロードレース男子部の監督
8月はヒルクライマー
12月は シクロクロス 全日本 5連覇

来年は どんな「筧五郎」になろうかなぁ・・・と考えている時間が楽しかった


たまに歩くのもいい 自転車が 楽しいと思えるから

急こう配の下りは膝を痛めそうだったので 一般道で遠回り

つり橋は揺れて 怖かった
健さんだったら 腰を抜かしていただろう

このような 物もあり 人力で 対岸へ

温泉へ

ここは ほんとにいい 露天風呂だった
500円

30分ぐらい入っていて リラックスしていた

熊野本宮へ

ここから 防水財布を送った
スタンプが押してあります

神社にはいろんな雰囲気があるけれど 
僕は 伊勢神宮の神々しい雰囲気が一番好きかな

熊野三山は 雨上がりが似合う感じ

少し 贅沢して 熊野食堂へ

42号で 伊勢神宮へ

伊勢うどんを食べる為だけに寄った

23号で 四日市へ行き 「なかよし」という定食屋さんへ

ここのから揚げの南蛮揚げが美味しい

23号で 名古屋へ帰宅

ガソリン代 600キロ 7100円

15日 日曜日
ベェロフェスタ モリコロパーク 
毎年恒例のキナンサイクリング主催のイベント

2時間クラスと1時間クラス

2時間クラスは 耐えきれず 集団から離れて走った
河尾さんと久しぶりにお話し出来て 楽しかった
56さんのローラー教室に通っていた時が 一番走れていたと 「旦那」が言っていたと奥さんが教えてくれた。

また来てくれないかぁと・・・・。

60分クラスはキナンレーシングの面々が2周回で居なくなるので 後は僕と森本さんとで走る

2周回 キナンレーシングが上げまくり その勢いそのままに
ブレッザの大澤君と松頓クラブの二人が抜け出して行くので 一人 追いついて 
松頓クラブの選手が切れて 大澤君の一人逃げ

後ろで 25秒差を教えて 「右行きまーす!!」と大声でいい 大澤君が走りやすいようにした

最後は2秒差で逃げ切り 
良い走りを見させてもらった

TSS98 平均 225W

森本さんとも話したのだけど 年を取ると 食べたいと思っても食べれなくなっている
胃だけが多くなって 消化されなくなっていて
やっぱり走っていて 食べる方が 良いねって

帰宅して 伊勢うどんを食べる

やっぱり こんな生活が僕には似合っている

今日が良い機会をなので 明日から トレーニングを開始しようと思います

オフシーズン

8日 日曜日

防水財布が出来上がってきたので一言書いて発送

おひとつ 3300円(税込)+送料180円です。
ホームページのお問い合わせ
メッセンジャー
インスタ
ツイッター なんでも構いません

ご住所 記入して メッセージください

ロードレース男子部の仕事も終わって
全日本も勝てて こんなリラックスしたオフシーズンは久しぶり
自転車に乗らないとならない 強迫観念もなく 乗りたくなるまで 待っている状態

食欲も 暴走する事が無く 激からブームが来ているが
毎回腹を下す
 

辛いマーボー豆腐にハマっていて ごま油を使わずに 辛くしてくださいとお願い

案の定 腹を下す

9日 月曜日


発送の仕事して

激辛マーボー豆腐にハマり
案の定 腹を下す

五郎さんは結婚していても 自由奔放に生きていますが 私も結婚したいと
おもっているのですが 相談に乗ってくださいという 人生相談

結婚はするもんじゃないが 一度はしておいた方が良いと思う

今まで 違う生き方をしてきた二人が 一つ屋根の下で暮らすのは 色々と大変だ。

10日 火曜日


ジャージのデザイン
来年のスポンサー 

チャリダーの仕事で東京へ

その前に 東京サンエスさんへ 行き 優勝の報告をさせていただき

新しいフレームの事で 色々と お願いしてきた

2年間のロードレース男子部を頑張った 記念に  朝比奈さんと ツーショット

夜中に伊織君と 帰宅

11日 水曜日

朝から 発送


緩んでいた

チューブラー貼のお仕事

昼飯に煮干しラーメンを食べに行って

 部長コーヒーへ

姉に そのベスト ちいさくねぇか?と言われて 見たら レディースサイズのSだった
ワゴンセールしていて 夫人コーナーのワゴンだったから 気が付かなかった

なんか小さいなぁと思っていた原因が分かった

姉と久しぶりに話した

帰宅して  発送の仕事して


娘と お茶をする時間を作ってる

18時からローラー教室

20時からローラー教室


全日本の時 
チェーンリングが刺さっていたんだけど
痛いわぁ(笑)
防水財布の発送の仕事して 事務仕事

仕事があるのは 幸せな事だ

マスターズ シクロクロス全日本選手権

6日 金曜日
横井さんと共に 4時半出発し 横井さんが亀山で道を間違える
運転変わって 茨木で道を間違えて 神戸で道を間違えて 淡路島へ

部長カーが停まっていて 横井さんに連絡を取って貰い Uターンして のりへいと 藪君をピックアップして
愛媛へ

試走が出来ないというので 歩いてコースを下見

国道56号線に 五郎駅があるので行く事に

横井さんもロードバイクで

四国の酷道439を走った時に行ってみたいと思って以来 こうした形で来れるのは幸せだ

国道56号は走りやすく 五郎駅は無人駅だった

ここは狸で有名な駅らしく 近くには五郎河川敷もあった

のりへいから連絡があり 試走が出来ると・・・・

帰りに 3分250Wをした

試走 3周と決めて走る
チャレンジ ベイビーラムズ 1.6気圧

キャンバーなど 色々と試し

1.5気圧まで下げた

宿へ向かい 横井さんがメカニックをしてくれた

宿はゆっくりとして民宿

野菜がほんとに美味しくて 自家栽培しているらしい
これで8600円は破格

19時半には寝て 3時間後に起きて またストレッチをして 寝たら 横井さんのイビキ攻撃を受けて寝られず

6時半に起床

すぐに便意を催す
野菜を沢山食べた為だ

朝飯

ご飯と 卵焼きのみ
胃から 匂いがすると 嫌だから

便意 2回目
野菜を沢山食べた為だ

試走する為に 宿から自走し

今回チャリダー仲間の リーダーが ピットを手伝ってくれる

リーダーに 先に断っておいた

色々とお願いごとを言うけど レースが終わるまで いちいち「お願いね」と言わないから 許してねって。

池本真ちゃんのピットもお願いした
ライバルであるが 昔からの自転車仲間であるから

横井さんが兄ちゃんの自転車を整備したが チェーンはオイル切れ ネジはギシギシ言ってるしって笑っていた

試走は ベイビーラムズ 1.55気圧

空気圧を0.05下げた

兄ちゃんと試走してライン取り

激上りを降りずに越えれるか?など

3時間前に おかゆを食べた
消化に時間が掛からず 胃に優しく 胃が軽い

便意3回目
野菜を沢山食べた為だ

2時間半前から35分 昼寝した
やる事が無いためだ


撮影 三井君

撮影 三井君
ローラーでアップ
電熱ベストを着てアップしたら 身体が暖まるのが速かった

アップは要らないと感じるぐらい 走り出したかった

モルゲン320を1袋

便意4回目
野菜を沢山食べた為だ

兄ちゃんのレースを見つつ アップ
実走で2分250W

5秒ダッシュ 5秒レストを10本ぐらい

スタートキャッチの練習を10回

準備万端

レースは9番目コールで 2列目
真ちゃんの後ろに位置する

スタート

キャッチは上手くいったが 左を引き上げた時に クリートが外れて ハメたら 今度は右がクリートが外れて
笑った

ここで15番手くらいまで落ちて

河川敷の上り180度ターンで 上から人が振って来て 下まで落ちる

ごめん・・56さんと謝られるが 別に怒らなかった

キャンバーの直線で 混雑していたので 避けたらコーステープが後輪に絡まって タイムロス

誰から 35秒差!!と教えてくれる

夢なら覚めてくれ
もう一度 スタートをやらしてくれと 思った

撮影 三井君

これで 止める理由が出来たと 少しのんびり走っていた。

撮影 織田さん
それが40秒差に広がった

ペダルの バネテンションを緩めたのは 自分のせいだ
横井さんは悪くない
自分が 緩めたんだから

上から人が降って来る場所で走ったのは 自分が悪い
誰のせいでもない

それらを 頭の中で処理したら 頭がすっきりして 追い始めた


撮影 三井君


撮影 織田さん

1周回で 25秒まで縮まり 3周目

石川君 真ちゃん 國井さん 田崎さんの4人に追いつく

けん制しているようで 前を見ると15秒差で オッチーと萬谷さんが抜け出している

先頭は石川さん

4人を抜いて 前を追いかける

兄ちゃんが メガホンで 的確なアドバイスをしてくれる

ミスをしなければいい!
ここのラインは真ん中!
踏め!
落ちつけ! 落ち着け! 56が一番速い など・・・。

ローラー教室の生徒さんの 日吉あいかちゃんと あやかちゃんが応援してくれている
特に あやかちゃんは 階段の上り終わりで一緒にランニングしてくれながら 応援してくれる

大人には 負けた理由を言い訳として言えるが
この子らには 「諦めたらそこで終わり」と言えなくなる
僕が これをやれば強くなれると 言葉に重みを乗せれなくなるのが ダメだと思った

彼女らの前で 勝つと言うのはこういう事だと 背中で語りたかった

撮影 三井君

半周で追いついて 萬谷さんと二人

しんどい
これで負けたも 追いついた時にパワーを使ったからと言い訳が出来る

被せたら 被せ返してくる


後輪と前輪の車輪間は5センチもないぐらい スリップストリーム
少しでも回復させる為に
ラスト1周回の鐘が鳴る

石川君が追いついてきそうだけど 萬谷さんを追いかけた時に ついて来れなかったから
追いつかれても 何とでもなると 思っていた

前に出て キャンバーは先頭で 一番うまく走れたが 出口でミスして追いつかれる


撮影 三井君

声援が 頑張れも多かったが 「56さん カッコいい!!」も多くなった

これで勝ったら カッコいいよな に気持ちが変わった

萬谷さんのミスが目立つようになった

ピット前の階段で 1秒差出来て 置いていかれて 焦ったが すこしずつ差を詰めたが
その先のキャンバーの下りコーナーで ラインをオーバーランしていたので
相当 焦っているんだなぁと思った

その先のコーナーでもミスしている

もう何もしなくても 他っておいた方がいいと思って 放置して 後ろから冷静の見ていた

スプリントは嫌だぁと思っていたが スプリントしかないと思って
ラストの階段の上りも 萬谷さんと同じ位置で上らず 少し外して上り

同じタイミングで県道56号線に乗った 

服部さん撮影


撮影 織田さん

萬谷さんが早めに仕掛けたが 

冷静にスリップストリームに入って 右から抜いた

これは 山中君や 兄ちゃんと スプリントのシュミレーションをした時と同じ
冷静に対処が出来た

夢か現実か?

撮影 織田さん
チャリダーのように再放送は無いよね
現実だよね 夢じゃないよね?と何回も聞き返した


撮影 三井君


撮影 三井君
後ろのカメラマン 笑ってるし


撮影 織田さん
コースディレクターの三船さんと


撮影 シマノ 野寺監督

5連覇です
少し休みます

気持ち

https://www4.nhk.or.jp/charida/x/2019-12-07/11/19422/2157143/

今週のチャリダーは サポート要員で走った ツールド能登が舞台です。

5日 水曜日

全日本選手権前の最後のトレーニング

兄ちゃん 山中君 清水君 の4人

日の出前に 14分走
最初は 7分半 235W 掛からないなぁと思いながら走った

兄ちゃんが抜いて行くので 10秒差を維持しながら追いかけた

6分半 285W

コースを作り 6周回のレースペース

出来るだけ スピードを上げて行く

1周回 320W
2周回も変わらずそのぐらい
3周回で兄ちゃんたちに前に出て貰う
山中君は体調が悪そうだけど 付いて来てくれているので

4周回目で 皆が落ちて来て 「山中ぁぁ! 前に出て来い!」と言ったら 先頭を鬼引きしてくれた
落ちたら 兄ちゃんも上げてくれて 落ちたら僕が先頭に出る

ダッシュを繰り返す

5周回もそんな感じで 出し切りながら ラストへ

兄ちゃんが切れ気味なので 「兄ちゃん!」と言って付いて貰う
切れられるとこっちまで集中力が落ちるし 兄ちゃんも練習にならない

切れても ショートカットしてくれて 先頭に戻ってきてくれる

山中君がアタックしてくれて キツイ所から さらにきつい事が出来るのは 練習仲間がこのトレーニングの意図を分かってくれているから

全日本前に トコトン追い込ますという 気持ちが嬉しかった

38分 302W
良い数字だった

出し切って 何も残っていないがダッシュのインターバル

4本を出し切る

ラスト は兄ちゃんが先行するが 絶対に 差し込んでやると思った

「練習で負けていたら レースで勝てるかよ!!」と 思った

兄ちゃんの背中に手をあてて 「全日本勝とうな」と言った

山中君が 清々しいですねと言った
http://blog.livedoor.jp/sevenride/
トレーニングをやり切った。

誰の為でもなく 自分が勝ちたい為にやり切った

さぁ全日本シクロクロス選手権

ライバルが居るという事を楽しんで もがいてきます


洗車
洗車の新しいアイテムを購入した

来年から 平日 お店を開けようかと思っています
洗車のお仕事お待ちしております

9時に昼飯

塩分が欲しくなって おやつに 出汁を取って 殿様醤油と 茹で卵と そうめん半分

天和さんへ


夕飯


18時からローラー教室

生徒さんの廣田さんは 僕の顔を見るなり
「今年の方が勝つオーラが出てますね」と言う
今年の2回のレースを見てる限り 同情や兄弟など関係なく 全日本を勝つためのレースしている感じに見える

よく見てくれていると思った
そう言われると 嬉しかった

これが40-44歳 45-49歳に分かれていたら ここまでやる気になっていなかっただろうが
石川さんや 池本真ちゃん 田崎君 などが いるから 自分に負荷を掛けれる

やってもやっても 満足しない

やってもやっても 不安ばかりが大きくなる

勝てると思ってやるトレーニングと
勝つと思う気持ちでやるトレーニングは全く違う

18時からローラー教室

20時からローラー教室

終わって銭湯へ

5日 木曜日
1時間のサイクリング

車の洗車
これは楽しいわい

自転車も洗車して メカニック作業


お店のドアも洗った

買物へ行った
腹ペコの時に買い物するのは危険だが 牛肉が食べたくなった


昼飯 ごはんは200グラム


雷太さんから 何が欲しいと言われて「練習したいから DURAのチェーン3本ください」と言ったら
「ゴローらしいな」と言われて ほんとに送ってくれた

明日の準備

練習どれだけやったって 不安ばかり
体力が落ちていく中で 出来る事も限られてくるけど
納得いく練習ってのは 自分で判断するしかない

あとは 気持ちだけだ

18時からローラー教室

20時からローラー教室

ロードレース男子部を見てくれている生徒さんが
僕の発言に対して 面白い分析をしてくれていた

相手を呼び捨てるのは 戦力として認めている

敬称で呼ぶのは 戦力としてみていない 

そんな見方をされていたとは・・・・・。

それもそうだなよなぁと納得する事もある

緊迫している時に 敬称で呼べないし
その場面に居ないから 呼んだことがないからかなぁ。

瓶は

12月2日 月曜日
雨だった
事務仕事して ブログを書いて

中畑さんから頂いた リンゴで ジャムを作る

剥いて

鍋で煮て

レモン汁を入れて

柔らかくなったら ミキサーにかけて

コトコト煮て 水分を飛ばす

10年前の コンデンスミルクが出て来たので 使ってみる事に

なんじゃぁこれは!!!!(笑)

買物行って コンデンスミルクを買ってきて

瓶を煮沸して 消毒

娘のジャムはコンデンスミルク入り
妻には 何も入れてないものを

昼飯

ローラー10分乗ってから 筋トレとストレッチ

夜は妻の誕生日祝い

高畑のタパスさんへ

チャリダーを録画して 流してくれていた


偶然過ぎる(笑)

3日 火曜日

半島1周回をやる

240から250Wぐらいで
疲れはあるだろうから 低めでも構わないが 心拍の上りだけ注意する

155拍を越えて 254Wを維持
疲れているが 疲れているからとやらないよりも 良い

身体を温めるトレーニング

29分05秒 254W 


終わったら虹が出ていた
良い事ある

お腹が空いたので 和菓子屋さんへ

60キロ TSS115

洗濯している間に 今週のご飯を仕込む

野菜

胸肉の 甘酢炒め

昼飯

今週のローラー教室のメニュー作り

今週はポツポツと冬眠から覚めて来た生徒さんが戻って来る 数字を落とし過ぎないで冬を越えてもらいたい

乗鞍が終わってから 生徒さん達が少なくなってない?と桑さんが聞いて来た

来なくなって生徒さんに 聞いてみると
「あれだけ(週一)でやっても 乗鞍が前年より3分しか速くならなくなった」と だから 疲れてしまったと言われた。

デストラの山田君が居る
ローラー教室に来て3年が過ぎた

彼が良い言葉を言った

「石の上にも三年 ローラー教室に来て三年 トレーニングは もう事務作業のような感じです」って

やらないと落ちていくし やり続けるとWも上がって維持出来る時間も増えていきます

僕は良く 火に掛けた鍋で例えるのですが

週一で火をかけて100度にしても 後6日間火を消していれば冷えて行きます
それを週二回にすれば 冷えるスピードも緩やかになり また温度は上がります
それを週3回にすると 週1回よりも良くなり 週2回よりもさらに良くなります

お湯になった温度をどれだけ冷やさずに 温め続けるのは モチベーションです

一回冷えた水をまた上げるのは時間が掛かります

パワートレーニングはしんどいです
でもやった分だけ数字で表れるので それを楽しいと思ってくれればいいですし
上がらないからと止めよりも出来る数字でやり続けていくと 掛かるようになります

それを ローラー教室に来ると 僕が数字を設定するので 掛かっていくようになります

僕もやっているから しんどいけれど 
やっているから やり続ける大切さを教えれます


夕飯

18時からローラー教室

20時からローラー教室

エゴになれ 東海シクロクロスと雷太さん

11月29日 金曜日
羽島まで 車検終わりの車を取りに自転車サイクリング

タイツも2年使えば もう寿命ですが 10000円でここまで温かい
サンボルトは素晴らしい
お礼を言って洗って畳んで ゴミ箱へ

終わって帰宅し 昼飯を食べた

たたらさんに頂いた みりん
これは砂糖が要りませんね
使い切ります

高速に乗って松本へ

雷太さんにシクロクロスの基本の基礎を教えて貰った公園で 淡々と練習した

もう20年も前になるんだぁと 少し懐かしくも寂しさもこみ上げて来た

温泉に入ったり 夕飯のおかずを買いに行ったり

中畑さんちへのお土産は アルコール
おちょこ半分しか呑めないけど 大信州はフルーティーで美味しい

美津子さんが作ってくれた 鍋をつつきながら

夜はふける

11月30日 土曜日

朝飯はいつものミューズリー

車で 明科の長峰荘まで移動して 声を掛けて車を置かせて貰った

19号で明科まで来て北上すると そこはアルプスの大パノラマが見える
慣れ親しんだ場所

オリンピック道路で 10分の240W走

掛かりがいいのか 270W巡行で出来て居たので そのまま維持した

10分 275W

平林功さんに電話を掛けた
「有明山が見える場所に居ます」と言って 家の場所を教えて貰った

山麓線で向かう

場所を聞き間違えて その辺をフラフラして
右折したら 堂城さんが居た
直線していたら 会えなかったから これは運命だわ

功さんの事務所を見せて貰った

ここは自転車仲間が多い
誰か誰かに連絡を取れば 誰かに会える

長峰荘へ 
自転車整備をして バニーホップの練習して温泉へ

パノラマが素晴らしい
入泉料金 450円
全く泡立たない ボディーソープが印象的だった

ロビーでストレッチをして 30分昼寝した

時間が時間なので 結局食べたのは いつものミューズリーだった

まだ時間があったので その辺をドライブ

通った 温泉があったので 再度入った
地元の方と 談笑したので楽しかった


夕暮れを見ていた
レンズが汚い

バイクランチさんの忘年会へ

山本幸平選手とのトークショー

雷太さんがあっての 「今」がある

僕は雷太さんに会うのは 叱られたくてだと思った

この年になって 叱られる事は無い
チャリダーの仕事をしてから なおさら 褒められる事が多くなったが
悪い事をしているわけではないが 間違っている方向に進んでいるのか分からない時がある。
それを色々と 教えてくれる 「方」 と言うのは ほんとに重要だ

カテゴリーは変更しても 今でも 「勝ちにこだわる人生」を進んでいる 五郎は 褒めてあげたい
と 言われて時はこみあげてくるものがあった

雷太さんが 勝ち方を教えてくれて 

皆がキツイ そこでひと踏み出来た奴が勝つんだ

「強い奴は沢山いるが 勝てる選手は一人」という言葉

だから キツイ所からのひと踏ん張りが出来る選手になったんだと思う

雷太さんは僕に 「エゴになれ」 その一言だった

終わって 高速と下道を使って新城へ

丸山さんに頂いた 寝袋で車中泊

快適で 暑かったぐらいでした

東海シクロクロス 新城

平坦メイン 5連シケイン 高速の運動場コーナーなど 3キロのコース

キッズの試走会に参加し 

134さん
大原さんがいたので  色々と教えてもらう

おやつ

レースを見て居たら ステムのネジが緩かったのか?
ハンドルが動いて コース脇で自転車を放り投げていた選手がいたので
アーレンキーを持って 選手の元へ
「ネジを締めるから ヘルメット被ってまた走りな」と

「自転車を投げた事を 自転車に謝りなさい」と言ったら サドルに手をあてて 一言謝った

自転車が悪い訳ではない ネジを締め忘れた自分が悪いし
どれだけ お店の人が締めても ネジと言うのは 乗れば振動で 緩んでいきます

昼の試走は 何度も同じコースのライン取りを試した

フロントタイヤが滑って転んだ
RDが 衝撃で 動かなくなったが この対処方法は

ホイールを外して シフトを アップ ダウンを 繰り返すと動くようになります

タイヤに乗る
タイヤを潰す
サイドを使う

納得いく ライン取りを掴むまで 何回も走った

雷太さんに お前の試走は ただ単に走っているだけ
「試走は 試す走り」と書いて試走なんだ

モルゲンを1時間前から 1本

三本ローラーに乗って 身体を温める

モルゲン をもう1本

2200円のエネルギーは高価過ぎる

15時スタート

スタートで3番手

今日は エゴを出す

兄ちゃんだろうが 関係なく ダッシュしていく
連れて行くとか そんな同情は無くした

服部さん

コーナーもイメージ通りのラインで ダッシュを繰り返す
ダンシングの 振り方も変えてみるが ブラケット位置が左右違い過ぎて ダメだ(笑)

25秒差になったが 
気持ちを切らさないように 最後まで 同じラップを刻めるようにした


もとひろさん 撮影

35秒差になって ゴールした

42分で 良い数字だった

終わって 部長コーヒーのスパゲティ

持ってきた ニッスイの缶詰めも

帰宅して 洗車
車の洗車

洗濯して ハイ 終わり

フルボッコ

28日 木曜日
いつもの橋の上りで 身体がふぁふぁ浮いている感じで 今日は 僕の日ではないと悟る

日が昇る前に 8キロの舗装路で 基礎練習

20秒間隔で 走り
7分 260W
6分半 275W

陽が出てきたら コースを作りながら 1周回

今日は速い人も遅い人もいるので 1周毎に スタート地点に集まって スタートダッシュ

切れたら ショートカットして 集団に付いてくる

1周回目 覚えて居なく メーターを見たら 6分45秒で 350W
2周回目 少し落ちるが 320W(笑)
3周目 切れる ショートカットして集団に戻るが 山中君の後ろで 誰から中切れして それを埋める事が出来 ず 10秒差が追いつけない

いつ以来だろうか いつもトップを走り続けて来て 人に千切られるのを思い出させてくれた

10秒が15秒になったら 心が折れる

サドルにどっかりとすわって 路面からの振動に対応できなかった。
重心が後ろ過ぎて 進まない

4周回目 脚も心もすべてが終わるぐらい 山中君が強かった

5周回目 一周は付いて行くと決める

ダッシュもすべて反応して ラスト 1分前に兄ちゃんが先頭に合流して 山中君と兄ちゃんと3人で
スプリントする

ゴールラインを決めてあるので 絶対に勝つと決めて 5m差を埋めていき

ここまで来て 負けるかぁ!とゴールラインぎりぎりで 差し込んだ

得意だったスプリント力が戻ってきた感じで嬉しい
やはりスプリントはスプリントの練習をしないとならないし
きつい所からもがくというのがほんとに良い

最大心拍は ここ10年見たことが無い 181拍だった

ここまでまた心拍数が上がるとは思わなかったが 良いトレーニング仲間に巡り合えたと思った

山中くんの80キロは外人みたいな体格は もう日本ではない感じだった

おじちゃんが キャラメルをくれた

全日本は 40歳から49歳の一区切りになった
若手で沢山いる(笑)

それを心配している僕に 兄ちゃんが 
「それだけ走れているんだから 何を心配してるんだ 胸を張れ」と言った

どれだけ練習しても不安だ
どれだけ練習しても 果たしてこれで良いのだろうか?と思う
これで良いんだと思っても 今日のようにボコボコにされてしまう

「石橋を叩いて渡る」

 僕は橋はまだ木の橋だ

帰宅して 洗車して お腹が空いたので

蕎麦を茹でて 野菜と茹でたまごに 胸肉

ローラーメニュを書いて バナナをカットして 

耳鼻科へ

天和さんで 解して貰った

帰宅して 残りのそばつゆを飲んだ


ご飯が食べたくなった


おやつに たまごかけご飯


18時からローラー教室

20時からローラー教室

苦手なモノを食べてみたが


防水財布のサンプルが出来上がってきました

25日 
久し振りに家族へ夕飯を作った

好きな平麺パスタ

娘の嫌いな ナスビをちゃんと入れてあげる

財布のお手入れ

ワックスを買ってきたが 艶と光沢があるのはやはりいいもんだ

26日 火曜日

兄ちゃんお手製の シケイン30センチ

6時集合

恩ちゃん 兄ちゃんの3人

日の出が遅くなって 6時15分程
暗い中 アップがてら コースを試走

コースを5周回
1周目 7分程で レースペース 
出来るだけ ダッシュを繰り返す

2周目 20秒ダッシュを5本してから コースをある程度のスピードで走る 

3周目 レースペースで走る

4周目 20秒ダッシュを 5本してからコースをある程度のスピードで走る
恩ちゃんが差し込んでくるけど これは負けると思って ギリギリ横に並んだ

ここまで29分程 アベレージW 307W

5周回目 千切り合いペース
先頭のスピードが落ちたら 先頭に出て スピードを上げる

恩ちゃんが前に出て来れなくなった

ラストはテクニカルゾーンの前に兄ちゃんが前に出て来て 先頭ゴールだけど
そのまま 声を掛けて 20秒スプリントをした

キツい所から さらにきつい事をする

それは勝ちたいから自分に負荷を掛ける

7分 320W

レスト5分してから 基礎練習

13分30秒 269W
応用ばかりしていると ベースが作れない
ベースを作っているから 応用が出来る

僕のトレーニングは 地味な事ばかり
特別な事は一切していない

地味な事を継続してやっているだけで それをやらない周りが辞めていくだけ

地味にW数を出していく パワートレーニングをしているだけ

地味なほど 退屈な事はないけれど 僕は地味な事をやる大切さを知っている

ここ数年で一番 良い数字と体調だと思う


いつも練習していると オーナーさんと話すようになって 私有地を使わせてもらえるようになった

健さんのシクロクロススクール
スクール代金を頂いて教えます

まずは担ぎと 自転車の押し方から

1時間で終わり


三島さんに お腹が空いたと連絡したら ごちそうしてくれた


年を取ると 柿渋のボディソープがいい
特に耳の裏側を念入りに洗うといい

夕飯

18時からローラー教室

20時からローラー教室

27日 水曜日 

雨音と家庭の音で目が覚めた

30分ローラーに乗って 雨なので 妻を仕事場まで送って行って 

KAKOへ 行った

GIANTのサイチンが居た

羽島まで 妻の車を車検へ

帰りは電車で帰宅

自転車と変わらない時間だった

風邪引いたようになった
食欲がわいてくるのは 冬眠に入る前の動物のようだ

食べて帰るのも良いけれど 自分で作った方が楽しいからと

冷蔵庫の扉を開けて ひき肉のがあったので ごま油と葱を炒めて 唐辛子を

小嶋夫妻に頂いたものだけど 5年掛かって使い切った

最後に殿様醤油を入れて 焦がしチャーハン

野菜と 胸肉とゆで卵 オリーブオイル多めで

首に鍼を打ったら 気持ち良くて悶絶していた

僕は柿が嫌いだ
柿とリンゴは頂くものだと思っていた
妻は柿が大好きだ

僕は牡蠣が大好きだ
妻は牡蠣が大嫌いだ

妻の気持ちになってみようと思ったが 柿はやっぱり苦手だった

18時からローラー教室

20時からローラー教室

週末は家出

22日 金曜日
荷物を積んだのだけど 遠征疲れかぁ?野辺山に行く気がせず

荷物を全て下ろした

流れて来たツイッターの記事を見て考えさせられる事も 行かなかった理由
それは グランドファインティングで160万円を集めている選手の投稿

ある人がその記事に対して 160万も支払えない親って一体とつぶやいていた

11年から14年 4年間の間 お金が無くてレースに行けなかった
でも今では 行けるようになった

行けるようになったとは言っても 果たして自分の事ばかりでいいのか?と考えさせられた

子供が大学に行きたいと言われた時に そのお金を支払う事が出来なかったとしたら・・・・

僕も選手をしている時は アルバイトをしてて 親から4年間は大学行ったと思って
毎月3万円を仕送りしてもらっていた

それを今 誕生日とか お祝い事がある度に 母親に 返している

40分のレースに交通費で3万円と考えたら 娘の為に貯金しておいた方が 良いのではないかと思った。

東海にはレースが沢山あって 自走で行けるレースも沢山ある

全日本は 別として 他のレースでわざわざ遠征しなくていいんじゃないかと思ってしまった

今年のロードレース全日本で 自分への投資をほどほどにしようと思った

ローラー10分


昼飯は マーボー豆腐

また 腹を下す
僕には学習能力が無いらしい(笑)

車中泊

23日 土曜日

これたら来てくださいと言われていたバイクナビのお仕事
モリコロパーク
90分と120分のキングのクラスでエントリー
ガチで走ってくださいという仕事


モルゲン320を飲む

最初の60分は 皆の走りを見ながらの走行

90分は 19番の選手が強いのは知っていた
でもスプリントはそれほどではないだろうと思っていた

光の選手が 坂の定点地点を39・7キロで走った その時のラップタイムは 7分40秒
その後に 皆がばらけて 集団が落ち着いた

次に 僕は42キロでそこを走ったら さっきよりもばらけた ラップタイムは 7分31秒

39キロまで上がるのを 集団の中で待った
39キロまで上がった時に アタックを掛けた

その時の定点のスピードは44.5キロだった その時のラップタイムは 7分23秒
19番の選手ともう一人の3人になって
2キロしたら 19番の選手と二人になって 残り3周回

58キロを切ってきたので 平坦がしんどい
いつものように同じポイントでアタックを掛けたら 早掛けだったみたいで 差し込まれて2位
 0.6秒差

120分は スプリントが強いのが分かったので 差し込んでいく作戦

総合3位の選手達とは40秒差?ほど

イナーメオイルの小嶋さんも居るので 19番の選手以外の白ゼッケンの選手と40秒差をつけて逃げてくださいとお願いし 総合3位以下の選手には 40秒差で逃げれば総合優勝出来るよ
逃げを作ってくれたら 僕は追いかけない スプリントはするけど 何もしないと 交渉した

それをすると 19番の選手は追わないとならないので 形成逆転出来る

逃げができやすい時もあるが 19番の選手は頭の回転が良いから自ら追いかける
僕は脚を削れ削れと 何十回も思った

しかし逃げが決まる事も無く 周回のペースは 8分を越す事もあった

それはレース 勝つために 何もしない

ラスト2周回で 総合3位の選手たちが 代る代るアタックしてくれて 19番選手が追いかける

それもレースだから仕方がない

僕の口車に乗ってくれているが 40秒差つければ勝てるんだから 彼らは アタックしていくだろう

ラスト周回で スプリントする選手に着いて行って 2位
19番の選手が真後ろに居て スプリントでは勝ったが 秒差は  総合0.3秒差で負けた

アタックをしてくれた選手が話しかけに来てくれた
こういうレースも楽しいものですねと

同じシチュエーションで僕が総合3位の選手なら 総合2位の選手に こういう話を持ち掛けてレースをする
総合3以下の選手たちにも 逃げ切ろうと持ち掛ける
それもロードレース

強くて 力で勝てるなら 自己の力で勝てるだろうけど
年を取って 勝とうとおもったら 経験と頭で走る事も大切だ

60分 平均W 198W
90分 平均W 245W
120分 平均W 195W

TSS 330

終わって 山陰地方からわざわざお越しいただいた生徒さん
スクール

高畑のタパスさんへ移動して 沖縄50キロの動画を見て 自分がどう走ればいいのか?
ダメ出しをするスクール

3時間 20000円
今やるべき事をお話ししました

ごちそうさまでした

でもやっぱりお腹が空いたので 親子丼(ご飯半分)を食べた

車中泊

24日 日曜日
平田クリテリウム
40分とシクロクロスの時間に似てるので 出し切る事を意識した

自走で向かう

お腹が空いたので 平田の道の駅の裏の和菓子屋さんへ
300円 美味かった

BSの橋本エイヤも参加する

2キロのコースを14周回

アタックをする
アタックに着いて行く 事が今回の 自分への課題だ

橋本エイヤが コーナーで つっこかれて ふらつく

「エイヤ!!まっすぐ走れ!!」と怒鳴る

ふらつくエイヤに 「ふらつくな!」と怒鳴る

世界の橋本エイヤでも ふらつく時には 怒る

ぼこぼこにされて終わり

良い練習になった

岐阜連盟の 和田さんにも わざわざ遠い所で行かなくても 身近に良いレースがあると言ったら そうだよなとうなずいた

ハッチさんにも自らイベントや レースを作る事をしたいと言ったら 参道してくれた

山中湖の森崎が 色々と相談事なのか? 話しかけてくる

部長コーヒーの スバゲティを食べた

帰りは タカユキと二人で自走で帰った

タカユキは 「56さんは年を取っても なんでそんなに走るんですか? 何がモチベーションですか?」と言われた

目標がないと人生楽しくないし それが勝とうが負けようが また目標を作れば 楽しいからかと答えておいた

家に帰りたくないので 銭湯へ行って コインランドリーへ行って おやつ

生ハムとサラダ

定食屋さんへ

そこに行きたいという友達と言ったが 野菜炒めにウェイパーを使っているのか?
お腹の調子が悪くなり 胃の中を洗いたくて 低脂肪牛乳を飲んだ

車中泊

平田から1時間走る

妻に 用事を頼みたいから帰って来てと言われて帰宅

銀行へ行き 高島屋へ行き 昼飯食べて お父さんに会いに行ってきた

1

1

食事の内容ですが
野菜はぶつ切りにして ラップしてレンジで温めて オリーブオイルを沢山掛けて 塩か醤油で味付けです
ご飯は タッパに200グラムで小分けしてあります
茹で卵はおやつに食べたりしてます

油は大切です
脂とは違います 大切なのは油です
から揚げも 新鮮な油で揚げてあれば大丈夫だと思いますが
加熱しっぱなしの油は 食べないようにしています

なので 野菜にオリーブオイルを掛けて食べる事が多いのですが
オイルが少ないと 影響が現れるので 便通です。
カサカサした便だと 通りが悪くで オイルを沢山獲ると 便通が良くなります

小便の色と量
大便の中の 消化されていない物 量 水分量などを見れば 体調などが分かります

19日 火曜日


18時からローラー教室

20時からローラー教室

20日水曜日

日の出前から CX連

兄ちゃんと ぜきくんと 若者 の
4人で

コース 5周回 2 3 5周回目を上げる

もがいて かぶせられて もがいて また もがく

20秒ダッシュを 4人で
最後は これを勝たないと 負けると 自分に良い聞かせて

にいちゃんに ようやく 勝つ気持ちになったなぁと言われた

昼飯

クルックスのメカニック


自分のCXのBB交換

洗車
CXマシンの整備


沖縄の自分へのお土産

夕飯

18時からローラー教室

20時からローラー教室

終わって銭湯へ

21日 木曜日

身体がおもたい
寝ていたいが 緊張感で寝られない

兄ちゃんたちがいるから 河川敷へ

兄ちゃん 恩ちゃんのうしろで走るが 脚がはって痛いので8の字練習して
コーヒー飲んで 帰宅しようと思ったが

でも なんだが これではいけないと思って 二人の後ろにつく


ダッシュする恩ちゃんを ジワリと追いかけて 1周回

きもちよく追い込めた

帰宅して  おやつ

Cxの洗車

帰りに銀行と 買い出し

昼飯

天和さんへ

帰宅して クルックスの ディスクのエア抜き

どこが終わりで どこが完成なので 泥沼にはまっていく感覚が また楽しい

荷物の積み込み


ヘルシーハンバーグ 豚肉

18時からローラー教室 4名さん

20時からろーらー教室 4名さん

嬉しい事に 開催中に 見学者の方が来てくださりますが
話す事が出来ずにごめんなさい

5時30分過ぎと 7時40分過ぎほどに来て下さると お話しできます。

何回も 足を運んでくださってありがとうございます。